特定信書便

バイク便のBy-Qは2003年4月25日に民間で第一号の郵便事業者となりました。
こちらではBy-Qグループの取り組みや、サービスに関するご案内をさせていただいております。

特定信書便事業許可状

特定信書便運送約款

信書とは?

「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」

(総務省:信書に該当する文書に関する指針 より)

手紙や封書は信書ですが、カタログ・書籍等は信書には該当しません。
以下におおまかな分類をいたしましたのでご参考下さい。

参考:総務省「信書のガイドライン」

信書便法の制度

業務の適正な運営を確保する為の措置を講ずることにより、信書の送達の役務のあまねく公平な提供を確保しつつ、利用者の選択の機会の拡大を図ることを目的とする

(総務省:信書に該当する文書に関する指針 より)

一般信書便事業

一般信書便役務を全国提供する条件で、すべての信書の送達が可能となる「全国全面参入型」の事業です。

  1. 長さ、幅及び厚さがそれぞれ40cm、30cm及び3cm以下であり、重量が250g以下の信書を送達する役務
  2. 国内において差し出された日から原則3日以内に信書を送達する役務
特定信書便事業

創意工夫を凝らした高い付加価値を有するサービスを提供する「特定サービス型」の事業で、次に挙げる特定信書便役務のいずれかを充たす必要があります。原則3日以内に信書を送達する役務。

  1. 1通の料金の額が1,000円を下回らない信書を送達する役務
  2. 信書便物が差し出されたときから3時間以内に当該信書便物を送達する役務
  3. 長さ、幅及び厚さの合計が90cmを超え、又は重量が4kgを超える信書を送達する役務

「特定信書便事業」は上記の3つの条件の内、いずれかひとつでも条件を満たせば参入できます。
By-Qでは1と3の条件にて申請いたしました。

参考:総務省「信書便制度について」

By-Qグループの取り組み

2003年4月25日に「特定信書便事業」の認可を受け、By-Qとして「特定信書便」への取組みを以下のように行ってまいります。

会社名 特定信書便
条件
対応 取扱開始日
株式会社By-Q 1 軽四輪便による配送サービス 2003年7月1日
2 自転車便による配送サービス 2004年12月7日
3 バイク便による配送サービス 2003年7月1日

「信書便物」ご申告のお願い

信書便事業者は「取扱中に係る信書の秘密の侵害の禁止」、「信書便物であることの表示義務」等が課せられております。 そのため、お手数ではございますが、スーパーBy-Q便・Cy-Q便・軽四輪特急チャーター便にて信書を送られる際にはご依頼時もしくはお荷受時に「信書である」旨をご申告いただきますようお願い申し上げます。

今後、信書便に関するお知らせ等は、随時こちらのサイトにて発表してまいります。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に下記問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

まずはお気軽にお電話ください。Webからのご依頼も承ります。 24時間営業、全国どこでも電話一本ですぐにお届け!月〜土 9:00〜19:00は、webオーダーが可能! 0120-37-8199 webオーダー
送り状印字サービス
  • webオーダー
  • ユーザ登録はこちら